福岡県の作業事例

福岡市早良区で遺品整理(ビルを空っぽに編)

投稿日:

福岡市で遺品整理・生前整理・空き家片付けを行っているアークサービスです。

今回は早良区にある、お父様が運営していた学習塾を閉鎖し、新しい一歩を踏み出すお手伝いをさせていただいたときの事例を紹介したいと思います。

ご相談内容

お問い合わせをいただいたのは若い女性。声の感じから30代前半の印象を受けました。

「こんなことお願いできるのかわかりませんが、ビルを丸ごと片付けていただくことはできますでしょうか?」

「父を亡くして父のビルを相続したのですが、私一人では管理することができないので売るか解体するかしようと思っています」

「ただ、中は生前のままなので、片付けてほしいのです」

「正直私一人ではどうしようもない量です。ぜひ一度見ていただきたいです」

とのこと。ビルをまるごとというのはめったにある案件ではありません。まずはどの程度の量なのか、見積もりも兼ねて伺うことになりました。

お見積り

現場のビルは見た目にもかなり古いビルであることがわかりました。入り口には「○○塾」と書かれています。なるほど、お父様は生前塾を運営されていたようです。

依頼主様とご挨拶すると、「土足で上がってください」とのこと。塾の中は以下のようになっていました。

福岡市早良区遺品整理 福岡市早良区遺品整理

この写真は事務所です。今からでも塾が運営できそうですよね。依頼主がおっしゃられていたようにお父様が運営されていたときのままのようです。

写真にはありませんが、事務所の他にも、生徒が勉強する教室が2部屋(机、椅子大量)。休憩室1部屋(書籍、机、椅子大量)。倉庫(いろいろ満載)。そしてその上(2階)が2LDKの居住スペース(戸建て並みの物量)になっており、そこに親子で住まわれていたそうです。

「今は一人なのでマンションを借りてそこに住んでいます」

「なので、ここにあるものはすべて処分してほしいです」

とのことでした。それにしてもとんでもない量の遺品です。写真では分かりづらいですが、2tトラック8台~10台分と予想されました。料金もそこそこ高額になってしまいます。

しかし適切な料金を出すのが今日の私の仕事です。申し訳ないと思いながらも料金を提示すると、「はい。それで大丈夫です。お願いします」と即決。

「実はお金には余裕があるので心配しないでください」と笑顔でご契約いただけたのでした。(申し訳無さそうな顔をしていたんだろうな…)

作業内容

今回の作業内容はビルを空っぽにすることです。しかし、このような現場ではさまざまな貴重品が出てくることから、何がどこにあるのか事前に伺います。

しかし、「なにがどこにあるのか忘れている」とのことでしたので、弊社で捜索しながら遺品整理を始めることになりました。

まずは事務所です。

ここにはスチール机、スチールラック、教科書、書類、事務機器、消化器などが大量に置いてあります。鍵のかかったスチールラックには手こずりました。

鍵の場所がわからないため、バールを使って強引にこじ開けます。6台ほどこじ開け貴重品の捜索。中から立派な実印を発見できました。

大量の紙類も大変です。これだけの量になると恐ろしい重量になります。紙類はリサイクルができるので、別働隊の軽トラに満載。タイヤが潰れています。完全に重量オーバーです。

その他机やキャビネットを運び出すのですが、古い建物のため通路や階段が狭く、ものによっては解体しながらの搬出作業です。黒板も大きなバールで解体。この部分で丸2日かかりました。

次は居住区です。

ここは生活されていたときのまま放置されていました。お父様の部屋にはスーツ、ワイシャツ、ネクタイがきちんと整理して保管されていました。とても几帳面な方だったのですしょうね。

特に多かったのが贈答品です。

塾の通っていた子供の親御さんからと思われる品々(ビール、タオル、石鹸など)がたくさん出てきます。特に大変だったのが賞味期限切れのビールです。

最終処分場は液体を持ち込むことができないため、すべて中身を出す必要があります。もちろんビールも捨てるのですが、200本近くのビールの中身を捨てるのは時間がかかります。

それとご存知ですか? 常温のビールは開栓すると吹き出すのを。

シュ~~~~、バシュ!(飛び散り)シュ~~~~、バシュ!(飛び散り)を延々と続けました。

ちなみにここからも貴重品は発見できました。印鑑、通帳、現金(8,000円くらい)。その他アルバムも発見することができました。これらは後ほど報告です。

さらに金庫も発見。こちらは専門の業者に解錠依頼をすることになりました。

最終的には2tトラック10台。軽トラック3台分もの遺品を回収し、依頼主様にはとても喜んでいただけたのでした。

最後に、

「片付けていただいたことで気持ちが楽になりましたが、これからこの古いビルをどうしようか頭がいたいところです」

「多分こんな古いビルは借り手がつかないでしょうし、おそらく解体することになるでしょうね」

「心の整理がついたらいろいろと動いてみようと思います。面倒ですけどね(笑顔)」

と、お若いのに気丈に頑張っておられる依頼主様に感動を覚えました。そして最後までお礼の言葉をいただき、早良区の現場をあとにしたのでした。

アークサービスでは今回のような超大量の遺品整理にも対応しています。搬出が困難な場合でも、なんとかするのは得意ですので、まずはご相談ください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

※作業中や移動中で出られないときは必ず折り返しお電話いたします。

 メールによるお問い合わせ

メールにてお問い合わせの方は、以下のメールフォームよりご相談ください。

※シークレットプランについてはこちらをご覧ください。

※メールの受信設定を「拒否」にされていると弊社からの返答が届きません。
24時間以内に返信がない場合は恐れ入りますが再度ご連絡ください。
その際にはお電話が確実です。

※gmailやyahoomailなどのフリーメーラーをご利用の方は、こちらからの返信メールが迷惑メールフォルダに入っていることがございます。ご確認ください。

お写真の送付

お部屋の画像を送信される場合は以下のメルアドからお願いします。

メールアドレス info@gomi-kaiketsu.com

-福岡県の作業事例

Copyright© 遺品整理のアークサービス , 2020 All Rights Reserved.